X JAPAN人気イケメンランキング!かっこいい性格のメンバーは誰?

Sponsored Links

1989年に2作目のアルバム『BLUE BLOOD』でメジャー・デビュー。日本有線大賞新人賞・日本ゴールドディスク大賞など数々の賞を受賞した。

1997年12月31日に東京ドームで『THE LAST LIVE〜最後の夜〜』を行い、コンサート終了後に出演した『第48回NHK紅白歌合戦』のステージで解散をしたが、2007年再結成をしている。

今回は、このX JAPANにスポットを当て、

  • X JAPANイケメンランキング!かっこいい性格のメンバーは誰?

というタイトルで、X JAPANイケメンランキング!を開催します!

このランキングはみなさんの投票で決定をしていきます!

最後に投票欄がありますので、みなさんの大好きなX JAPANメンバーに投票をしていただけたらと思います^^

それでは、まずメンバーの紹介と簡単なプロフィール、性格について紹介をしていきます!!

X JAPANのイケメン人気メンバーを紹介!

YOSHIKI (ヨシキ)

出典:https://www.cinemacafe.net/article/2019/01/27/59986.html

本名:林 佳樹(はやしよしき)

生年月日:1965年11月20日

出身地: 千葉県 館山市

パート:Drums & Piano(Keyboard) & Chant

完璧主義者でこだわりが強く、スタジオを購入やレコード会社を設立したり、ピアノを楽屋やホテルに運んだりするなど、

音楽だけではなく、ワインもプロデュースしているそうです。

カレーが辛くて激怒したり、シャワーが壊れていて激怒したなど伝説もあり、周りからはワガママともいわれています。

Toshl (トシ)

出典:https://www.excite.co.jp/news/article/Real_Live_42358/

本名:出山 利三(でやま としみつ)

生年月日:1965年10月10日

出身地: 千葉県館山市

パート:Vocal

真面目で人を信じやすい純粋優しい性格で誰とでも親しくなれる、人見知りをしない性格。スイーツが好き。

喉の病気を日々のボイストレーニングでケアをするなど、美声を出す努力を日々されていたそうです。

PATA (パタ)

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/PATA

本名: 石塚 智昭(いしづか ともあき)

生年月日:1965年11月4日

出身地:千葉県千葉市

パート: Guitar (ステージ下手側、音源では基本的に左チャンネル) & Chorus

性格はマイペースおとなしいおおらかなですが、本気で怒ると一番怖いとも言われています。

体調不良で緊急入院したことがあるそうですが、お酒とタバコが好きでそれが原因とも言われています。

HEATH (ヒース)

出典:https://twitter.com/xxysk_d/status/1087637947690577925?lang=bn

本名: 森江 博(もりえ ひろし)

生年月日: 1968年1月22日

出身地:兵庫県尼崎市

パート:Bass & Chorus

完璧主義者で楽譜どおりに納得するまでベースを弾けるまで練習をしているそうです。真面目努力家でもあります。

ライブではあまり前に出ることは少なく、後ろからX JAPANを支え続けています。

SUGIZO (スギゾー)

出典:https://www.pinterest.jp/pin/523543525424566793/

本名:杉原康弘(すぎはら やすひろ)

生年月日: 1969年7月8日

出身地: 神奈川県秦野市

パート: Guitar (ステージ上手側、主にリードギター) & Violin & Chorus

こだわり主張強いそうで、よくスタッフに怒ったりしているそうですが、音楽やギターに対しての思いが強いからだと思われます。

礼儀正しい性格であることもファンの間でも有名です。

 

以上、メンバーの紹介でした!

X JAPANイケメンランキング!かっこいい性格の人気メンバーは誰?

お待たせしました!X JAPANイケメンランキングを開催します!

かっこいい性格のメンバーは誰なんでしょうか??

 

下記からこの人!と思うイケメンメンバーを投票してみてください。

 

投票はこちら!(複数選択可能なので、好きな人に投票をしてください。)

投票が終わるとランキングが見れます!

 

 

 

 

 

まとめ

 

X JAPANイケメンランキング!かっこいい性格の人気メンバーは誰?

というタイトルでお伝えをしました!

皆さんの好きなメンバーは何位だったのでしょうか?

今後もX JAPANについてたくさんの記事を載せていきますので、楽しみにしてください!

次回の内容が気になる方はぜひTwitterフォローしていただくと、最新情報をお知らせできるので試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です