今年の漢字が災の理由と反応や反響は?地震や豪雨のせい?

Sponsored Links

 

 

 

今年2018年を表す感じが発表されました!

その「災」という漢字を知り、今年の漢字が災の理由はなんなのか?

反応や反響はどうなのか?

理由は地震や豪雨のせいなのか?

についてお伝えします!!

 


毎年「今年の漢字」という形でニュースで発表されますね!

eak
あーちゃん!どこが開催してるの?
あーちゃん
これは、日本漢字能力検定協会が企画しているんだよ
eak
それは知らなかった〜

発表場所は、京都の清水寺にある「奥の院」というところで、

毎回あの気合いを入れながら書いてくださっている方が森清範貫主とのことです!

 

「今年の漢字」は、日本全国のみならず、中国、台湾から応募された漢字とその理由を集計したそうですよ(^^)

そして、「漢字の日」の12月12日の前後に応募が1番多い漢字を発表するとのことです。

あーちゃん
1995年から毎年行われてるんだよ!
eak
それはすごいね!

 

そして今年の漢字は「災」にきまったのですが、その理由はどんなものなのでしょうか??

見ていきましょう!

 

今年の漢字が「災」の理由は?

今年の漢字が「災」だった理由は地震や豪雨が今年は特に多く、いろんな所が被災したからみたいです。

また、今年2018年は様々な著名人が亡くなられました。

主な著名人
車いすの天才宇宙物理学者・ホーキング博士
アニメーション監督の高畑勲さん
歌手の西城秀樹さん
漫画家のさくらももこさん

6月には大阪で震度6弱の地震、7月には西日本豪雨が発生し、多くの犠牲者が出る結果となりましたね。。

 

あーちゃん
ちなみに2位は「平」だったよ
eak
平成最後だもんね

 

今年の漢字の反応や反響は?

ここで今年の漢字の反応や反響をツイッターで見てみましょう!!

 

まとめ

今年の漢字が災の理由と反応や反響は?地震や豪雨のせい?

というタイトルでお伝えしました!

平成最後に「災」というキリが悪くなりましたが、来年はもっと明るいタイトルになるといいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です