Sponsored Links

今井翼の復帰や病気の症状の回復はいつ?メニエール病とは

Sponsored Links
320-100-17

タッキー&翼が9月10日に解散していたことが9月12日にわかりました!

 

そこで今回は、今井翼さんの復帰はいつなのか?

病気の症状の回復はいつなのか?

そもそもメニエール病とはなんなのか?

についてお伝えします。

 

 

Sponsored Links
320-100-17

メニエール病とは?

メニエル病はある日突然グルグル回る回転性の激しいめまいが起こるそうで、

吐き気や冷や汗、嘔吐などの症状を伴う疾患だそうです。

難聴や耳鳴りを伴ってめまいを繰り返し起こす場合もあり、原因不明の病気と言われています。

最初のめまい発作でメニエール病を診断することは困難だそうで、発作を繰り返すことで診断できるみたいです。

 

発症するのは、女性にやや多く、発症年齢のピークは30代後半~50代後半といわれているそうです。

めまい発作の最中は点滴や抗めまい薬の投与など一般的なめまいの治療を行うそうです。

その後に利尿剤を投与し、メニエール病によって増え過ぎた内リンパを減少させる働きがあるそうです。

メニエル病は原因不明で病態も十分解明されてないのですが、何らかの原因で内リンパが増えると考えられているそうです。

現在は増える原因を除去する方法がないので、増えた内リンパを減らす目的で薬剤が使われるそうです。

 

メニエル病の原因の1つにストレスがめまいの発症に関与していることが最近分かってきたそうです。

なので、ストレスを軽減させるように規則正しい生活をして、軽く汗をかく程度の運動を行うように病院は生活指導を行なっているそうです。

軽い精神安定剤はストレスを減らす目的で処方しているそうです。

 

これらの治療で大部分の人はめまいくをコントロールすることができ、難聴が改善する人も中にはいるそうです。

しかし、一部の治りにくい人や日常生活に支障が出るほどめまい発作を繰り返す場合は別の治療が必要になります。

今井さんは日常生活に支障がでているので、治りにくい人なのだと思います。

 

治療法は機械で鼓膜や中耳に圧力を加える「中耳加圧療法」がその一つだそうで、日本では健康保険で認可されていません。

結構お金がかかりそうですね。。

 

さらに、内リンパ嚢(のう)を開けて増えた内リンパを逃す手術や、薬剤を中耳に注入して内耳機能を落とすことで発作を減らす治療もあるそうです。

治療には一長一短があるので、めまい診療に精通した医師と相談する必要があります。

 

メニエール病は「治りにくい病気」と思われています。

確かに、めまいを繰り返して困っている方もいますが、治り方はさまざまで、数年苦しんだ後に治ったという人もいるそうなので、早く治ってほしいですね。。

 

病気の症状の回復はいつ?

病気の症状の回復について、今井さんはメニエール病が治りにくい人だと思われるので、完治までに数年はかかるのではないでしょうか??

 

今井翼さんの復帰はいつ?

そう考えると、今井翼さんは2018年一杯でジャニーズを退社すると報道があるので、このまま復帰せず引退するという流れになってしまいそうです。

今井さんはジャニー喜多川さんに

「仕事をしながら病気を治すことは難しく、何も背負うものがない状態で自分と向き合いたい」

引用:https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201809120000939.html

と言っていたみたいなので、一旦は病気を治すことに専念しそうです!

 

タッキー&翼グッズをご紹介!

ここで、タッキー&翼グッズをご紹介します!

今しか手に入らないプレミアになるかもしれないので、気になる方はクリックして詳細と価格を確認してみてください(^^)

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

今井翼の復帰や病気の症状の回復はいつ?メニエール病とは

 

というタイトルでお伝えしました。

一旦はジャニーズを退所してしまいますが、完治してまたテレビの前で明るい姿を見たいですね!

Sponsored Links
320-100-17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です