年末ジャンボ宝くじ2018当選確率は?おすすめの縁起のいい日は?

Sponsored Links

 

 

 

年末ジャンボ宝くじが11月21日〜12月21日まで発売されています。

 

そこで今回は、年末ジャンボ宝くじ2018の当選確率はどれぐらいなのか?

おすすめの縁起のいい日は?あるのか?

についてお伝えしていきます!!

 

宝くじって買った時から、「もし当たっちゃったら何買おうかな?」

とか考えたりしますよね!

いろいろ欲しいものが頭に浮かんで来て、とっても幸せな気持ちに毎回なっています 笑

今回は、年末ジャンボ宝くじの当選確率って一体どんなものなのか?

というのが気になったので、お調べしお伝えしていきます!!

 

Sponsored Links

 おすすめの縁起のいい日は?

宝くじ受付終了までもう日付がせまってきていますが、まだまだ良いチャンスがある縁起のいい日はあるみたいです!

やはり、狙い所は一粒万倍日ではないでしょうか?

 一粒万倍日とは?

一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味です。

この日は財布を買うにも良い日とされております。

 

また、寅の日もありますね!

寅の日とは?

虎は言い伝えで、「千里行って千里戻る」と言われています。

なので、「お金を使っても戻ってきてくれる」という意味があるのです!

なんで千里とお金がイコールなの?って思った方もいらっしゃると思います。

その理由は、虎の縞模様は金運の象徴と言われており、金運を上げるにはうってつけの日なのです。

この日にお金を使ったらもどってくるのですから、年末ジャンボで使ったお金は戻ってくるってことですね!

もしかしたら、もどってくるどころか、たくさんのお金が戻ってくる可能性大ですね!!

 

また、巳の日もあります!

巳の日とは?

巳の日は、芸術・財運を司る「弁財天」と呼ばれる神様と縁のある日と言われています。

この日は「金運・財運」に縁起の良い日です。

なので、お金にまつわるお願い事をすると、弁財天様が叶えると言い伝えられております。

蛇は弁財天様の使いであるとされており、巳の日は金運、財運アップの日となっております。

 

年末ジャンボ宝くじ2018当選確率は?

 

それでは、年末ジャンボの当選確率はどんなものなのでしょうか??

まずは、各賞の本数からお伝えします。

等級金額本数
1等7億24本
1等前後賞1億5千万48本
1等組違い賞10万4776本
2等1000万72本
3等100万2400本
4等10万96000本
5等1万480000本
6等3千4800000本
7等300円48000000本

 

となっております。

1等も24本もあるならあたるんじゃないか?

って思ってしまいました!

そして、このそれぞれの当選確率はというと、

等級当選確率(%)
1等0.000005
1等前後賞0.00001
1等組違い賞0.000995
2等0.00015
3等0.0005
4等0.02
5等0.1
6等1
7等10

 

となっております。

 

1等の確率ってだいぶ低いですよね。。

この確率を言われても0が多すぎてわかりずらかったので、調べました!

これは、初めて飛行機に乗った人が飛行機事故に遭う確率0.000009%よりも低いとのことで、

そう言われると、これは結構低いなーと感じますね!

 

ですが、全国に24人当たる人がいるっていうなら、とっても夢があると思います!!

 

 

開運グッズをご紹介!


 

 

 

ここで、開運グッズをご紹介します!

これを買えば、宝くじが当たる???!!

気になったらクリックして、詳細を確認してみてください^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

年末ジャンボ宝くじ2018当選確率は?おすすめの縁起のいい日は?

 

というタイトルでお伝えしました。

宝くじ購入したら、その日から夢の始まりです!

みなさんが宝くじ当たったら何を買いたいですか??(^^)

 

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です