Sponsored Links

弱虫ペダル511話ネタバレ感想!最新連載本バレの展開を速報考察!

Sponsored Links
320-100-17

9/20発売にチャンピオン43号が発売されました!

そこで今回は、弱虫ペダル511話「戦いの果て」の内容をネタバレ感想していき、

最新連載の本バレの展開を速報考察していきます!

 

注意!!

この先は最新話511のネタバレとなります。ご注意ください!

 

出典:https://xn--w8jtkjf8c570x.com/?p=16437

 

 

Sponsored Links
320-100-17

弱虫ペダル511話ネタバレ感想!

初めの画バレは雨の坂道が描写されています。

 

そこで坂道が

やっと坂道が終わって やっと

登りに入った!!

※1

と描写されて次のページに移ります!

 

次のページは2ページ分使って1つの絵が描かれており、道端で1人倒れています!!

それに坂道も気づきます。

 

顔を確認するとそこには京都伏見の御堂筋くんが倒れていることがわかります。

 

坂道の心の中で、倒れているのは落車なのか?何かにぶつかったのか?

それとも力尽きたのかといろいろな理由を考え、止まって様子をみようとブレーキに手がいきます!

ですがその瞬間、今泉くんの顔、今まで倒れていった人の姿が浮かび、

こめん 御堂筋くん!!

※1

とそのまま先に進みます。

 

御堂筋は倒れながら、まさか止まる気だったのか?

と心の中でつぶやき、

どこまでも常識から外れた男 サカミチィ

※1

 

けれどそのゆらぐ心は招き入れることになるよ?

ぬぐうことのできない運命を!!

※1

と心の中でつぶやきます。。

 

これは何を意味しているのでしょうか?

 

おそらくこれからのレースで坂道が訪れるトラブルに対しての伏線だと思われます。

 

そして、場面は坂道くんに戻り

雨もあがった!

これでようやくペースをあげられる!!

※1

 

という場面で先に走っていた今泉くんに合流します!!

ここで今泉は追いついた小野田坂道に驚きます。

 

よく追いついてくれた

最高だよ坂道!

※1

と今泉くんは呟き、

総北ワンツーフィニッシュへエンジンがかかります!

そして走りながら、今泉くんは御堂筋が力尽きた話を聞きます。

今泉くん本人もギリギリの戦いだったと話します。

それでも少しでも前へペダルを回していたことを明かします。

 

このジャージ着ている以上絶対に負けるわけにはいかねぇって思ったんだ

※1

 

ありがとよ坂道 オレさっきおまえの姿見えた時けっこう感動したんだぜ

※1

と話し、小野寺の表情が笑顔に変わります!

 

もうゴールまで残り2kmを切るところまで2人は来ており、

 

今泉くんがいってくれたワンツーフィニッシュのこと話したら喜んでくれるかな

※1

と坂道が笑顔で今泉くんに話していると

 

次のページで「鳴子くん」

の文字と一緒に神奈川のHAKOGAKU

と描かれた箱根学園の2人が2ページ使って描写されています。

そのただならぬ勢いに小野田と今泉は感じ取ります

 

えっ なんだこのプレッシャー!?

後ろから何かが来る

※1

とここで今週号は終わってしまいます。

ラスト2kmは簡単には終わらせてくれないみたいです!

これが最後の戦いになるみたいですね。

 

果たして総北はワンツーフィニッシュできるのでしょうか?

 

このバトルの行く末が御堂筋が言っていたぬぐうことのできない運命を招き入れてしまうのでしょうか??

 

続きが気になりますね!

 

 

弱虫ペダルグッズをご紹介!

ここで弱虫ペダルのグッズをご紹介します!

気になるものがあったらクリックして詳細や価格を確認してみていください!

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

弱虫ペダル511話ネタバレ感想!最新連載本バレの展開を速報考察!

 

というタイトルで説明していきました!

 

次号の展開も楽しみですね!

 

次回の内容が気になる方はぜひ、↓のFacebookで「いいね!」かTwitterフォローしていただくと、最新情報をお知らせできるので試してみてください(^^)

 

Sponsored Links
320-100-17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です