ロシアW杯に10代選手は?注目の若手人数とプロフィールがすごい!

Sponsored Links

今回は、ロシアワールドカップに10代の選手がいるのかということについて、その人数とプロフィールを伝えていきます!

W杯の試合は、6月14日に開会式が行われ、各4ヶ国に分かれたA-Hのグループが総当たり戦で戦っていき、順位を決めます!

上位2つのチームが決勝トーナメントに進み、日程は6月30日〜準々決勝は7月6-7日、準決勝は7月10日〜11日、3位決定戦が7月14日、決勝戦が7月15日で優勝が決まります!

W杯はご存知の通り、4年に1度の開催です!タイミングによっては出場回数が増えますが、逆にタイミングを逃せば出場回数がへりますね!   大舞台で経験を積めることはとてもすごいことですよね!

果たして今大会に10代選手はいるのでしょうか?

Sponsored Links

ロシアW杯に10代選手はいる?注目の若手人数は?

ロシアワールドカップに出場する10代選手は、国際サッカー連盟(FIFA)が4日に発表した選手リストによると、全736人中、7人が6月14日の開会式で10代を迎えたそうです!

その中には、欧州のビッククラブで活躍している選手、代表経験はゼロで今回代表に選ばれた選手もいるとのことです!

では、選手名を挙げていきましょう!

・フランス:キリアン・エンバッペ(FW)

Clairefontaine 👍🏽😃 @equipedefrance

Kylian Mbappéさん(@k.mbappe29)がシェアした投稿 –

・イングランド:アレクサンダーアーノルド(DF)

・オーストラリア:ダニエル・アルザニー(FW)

Thank you to everyone at @melbournecity and the fans who voted me as the NAB young footballer of the year.

DANIEL ARZANIさん(@iamdanielarzani)がシェアした投稿 –

・セネガル:ムサ・ワゲ(DF)

引用:https://spaia.jp/football/worldcup2018/team/259/1615941

・ナイジェリア:ウソボ(GK)

引用:https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/06/16/kiji/20180616s00002009138000c.html

・モロッコ:アシュラフ・ハーキミ(DF)

We are ready ⚽🇲🇦

Achraf Hakimiさん(@achrafhakimi)がシェアした投稿 –

・パナマ:ホセ・ルイス・ロドリゲス(MF)

以上7人となります!

その中で最も注目されているのが、フランス代表のFWエムパペ選手とのことです! 彼は現在フランス1部リーグのパリ・サンジェルマンに所属しているとのこと。

詳しくはこの後のプロイールにでご紹介します!

プロフィールがすごい!?

では、注目選手を数名ピックアップして、プロフィールを見ていきましょう!

1  フランス:エムバペ

19歳ながら、プラティニやジダンら同国のスーパースターが背負ってきた背番号10をつけています!

爆発的なスピードと高い技術で得点を決める選手とのこと。

6月9日のアメリカとの親善試合では0-1で負けていた、後半33分に右からのクロスを押しこみ、引き分けに持ち込みました!

決定力もぱっちり備えています!

欧州ではその実力が高く評価されているみたいで、昨年、フランス1部リーグのモナコに在籍していた際は、スペインのあのレアル・マドリードが約230億円の移籍金を用意して獲得に乗り出したと欧州メディアが伝えたそうです!

しかし、今季はフランス1部のパリ・サンジェルマンに期限付き移籍し、ブラジル代表のネイマールらとともにプレーしているみたいです!

230億円なんで額を提示されたら目がくらんでしまうえーくですが、、笑  エムペバ選手はネイマール選手からテクニックを学びたく、パリ・サンジェルマンに移籍したのではないでしょうか??

2 イングランド:アレクサンダーアーノルド

今季欧州チャンピオンズリーグ準優勝のイングランド1部のリバプールに所属する19歳選手。

右サイドバックとして鋭い突破力をもつとのこと。

代表での出場はなかったが、その活躍が目にとまり、W杯メンバーに招集されたみたいです!

ロイター通信によりますと、イングランドのサウスゲート監督は

「彼が若いからという理由ではなく、それに値する選手だから選んだ」

とおっしゃっているみたいです!チャンピオンズリーグの決勝の舞台に立つなら、確かに値する選手ですよね!

3 モロッコ:アシュラフ・ハーキミ

レアルマドリードに所属しており、右サイドバックを主戦場とし、「未来のダニエル・カルバハル」と評される選手です。

2016年10月のカナダ戦で17歳にしてモロッコ代表にデビュー

2017年10月のエスパニョール戦でレアルでトップデビュー

ということは、18歳の若さでレアル・マドリードですか!!??

この記録は、レアル・マドリード115年の歴史において、初のモロッコ人選手になったそうです!

国としても誇らしい記録ですね!

まとめ

ロシアW杯に出場する10代選手の注目人数とそのプロフィールについてご紹介しました!

今大会では7人いること。

欧州のビッククラブで活躍している選手や代表経験はゼロで今回代表に選ばれた選手など様々いること。

注目の3人のプロフィールがすごいことを紹介しました!

ロシアW杯を注目の若手という目線で観戦していただけたら、また違った角度で楽しんでいただけたらと思います!

Sponsored Links
↓ONEPIECE一覧↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

フォローする
FBページ