昌子源の海外の反応は?スカウトや移籍のオファーはある?

Sponsored Links

今回は昌子源さんのことを知っていく観点として、海外の反応はどうなのか?スカウトや移籍のオファーはあるのか? という点から見て行きたいと思います!

昌子源さんは、 兵庫県神戸市出身のサッカー選手です。

2011年に鹿島アントラーズに入団し、2014年にはリーグ戦全試合出場を果たし、Jリーグ優秀選手賞を獲得した選手です。

2015年には日本代表選手としてウズベキスタン戦に初デビューし、

2018年にはワールドカップに日本代表として選出された今注目の選手です!

そんな昌子源さんについて、冒頭に書きました、海外の反応はどうなのか?スカウトや移籍のオファーはあるのか? ということが気になったので調べて書いてみました(^^)

Sponsored Links

昌子源の海外の反応は?

昌子源さんは海外ではどういった反応があるのでしょうか?

実は、2016年のクラブワールドカップで存在感を出し、海外から大きな反応があるみたいです!

まずは昌子源さんのプロフィールを紹介します!

2016年Jリーグチャンピオンシップ決勝にて

国籍 日本
誕生日 1992年12月11日
出身 兵庫県神戸市
身長 182cm
体重 74kg
ポジション DF(CB)
利き足 右

ブランクはありますが、センターバック(CB)の経験もあるようで、ディフェンダー(DF)と両方できるみたいですね! 身長も182cmあり、海外の選手とも張り合える体格はあるのではないでしょうか?

さて、話を戻しまして、2016年のクラブW杯ではなにがあって、海外に存在感をアピールしたのでしょうか?

みなさんご存知かもしれませんが、鹿島アントラーズは2016年にJ1リーグ優勝を果たし、その後アジア予選を突破し、見事クラブワールドカップ出場を果たしてるのです!

そして、ただ出場を果たしただけではないのです! なんと決勝まで進み、あのクラブの名門レアルマドリードと対戦しましたね!!

レアルマドリードといえば、FWにクリスティアーノ・ロナウド選手がいますね!

DFの昌子源さんは試合中、クリスティアーノ・ロナウド選手の攻撃を防がなくてはいけない場面が何度かありました。

ですが、全く動じない守備力をみせ、1:1で止めるシーンもあったのです!!

チームとしては、延長戦まで粘ったのですが、2-4で敗れてしまいましたが、昌子源さんは世界のトップ選手、クリスティアーノ・ロナウド選手と互角に戦い合い、勝ってるシーンもあったので、海外からの反応がとてもよかったみたいですね!

スカウトや移籍のオファーはある?

レアルマドリードの試合後、昌子源さんを視察するために、ブンデスリーガを4度制した名門ドイツのブレーメンからスカウトがきたみたいです!

あるスポーツ新聞の記事にブレーメン関係者から「1対1の強さがあり、パスを出すセンスもある頭のいい選手。高く評価しています」とコメントもあったようです。

昌子源さん本人も移籍報道があったことは嬉しかったみたいで、記者の質疑応答の中で「どの試合に来るか分かっても、僕には言わんといてください」と言ったそう。

ちょっと嬉しそうですよね(^^)

この話題が出た時、ドイツのドルトムントでプレーする香川真司さんからは、

「お前、来いよ。ブレーメンは良いクラブだし」

ブレーメンへの移籍を勧められたみたいです。

なんか、同じクラブに入るわけではないのに、こいよって言う思いはなんなのでしょうか?

一緒に同じピッチでプレーしたいってことなのでしょうか?

香川真司さんのレベルの高い発言に追いつけないえーくです。。

この後、結局ブレーメンからはオファーはくることなく、現在も日本で活躍している昌子源さん、2018年のワールドカップの結果次第では、いくつものクラブからオファーがくる可能性も十二分にあると思います!

昌子 源グッズを紹介!!

昌子 源さんのグッズを紹介します!

気になるのがあったらクリックして、詳細や価格など確認して見てください!

みんなで日本を応援しましょう!!

まとめ

昌子源さんについて少しはわかったいただけましたでしょうか?

海外の反応としては2016年のクラブワールドカップの決勝にレアル・マドリードと対決し、あのクリスティアーノ・ロナウドと1:1をして勝り、海外の注目を集めた選手であること。

クラブW杯後、ドイツ名門ブレーメンからスカウトがきて、何度か視察にきたこと。香川真司さんから「来いよ!」と誘いもあったこと。

現段階では正式なオファーはなく、今後の活躍しだいではオファーはありえるのではないか!

ということを書きました。

今後の昌子源さんの活躍が楽しみですね!!

Sponsored Links
↓ONEPIECE一覧↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

フォローする
FBページ