大島僚太の海外の反応や移籍の噂は?能力と才能にスカウトも熱視線!

Sponsored Links

今回は大島僚太さんの海外の反応や移籍の噂、能力と才能にスカウトも熱視線なのかという点について書いて行きます!

前回は、大島僚太さんの笑顔の人気と仲良しメンバーはいるのかについて書きました。
くわしくはこちら

大島僚太の笑顔がかわいいと人気!仲良しな友達やチームメンバーは?

今回、大島僚太さんを知っていく材料として、今回は、海外の反応や移籍の噂能力と才能にスカウトも熱視線なのかという点について調べて書いてみました!

Sponsored Links

海外の反応や移籍の噂はある?

現段階では、海外の反応は乏しいみたいです!

大島僚太さんが海外の反応や注目を集めたタイミングがあるとすれば、2016年のU-23のリオネジャネイロオリンピックのときかなと思います。

初選出の大島僚太さんは、スウェーデン戦で1アシストしますが、グループリーグ敗退が決まってしまいました。

当時日本代表監督だったハリルボッジさんからは、良い評価だったみたいで、翌月のアジア最終予選のアラブ首長国連邦代表戦で初出場を果たしています!

もしかしたら決勝リーグに進出していたら、海外のクラブにも注目されていたかもしれませんね。

移籍の噂についてですが、これと言った移籍の話しもなく、本人自身も海外移籍について、意欲的ではないみたいです。

その理由として、

===

2014年のW杯をみていて、川崎フロンターレのチームメイトである大久保嘉人さんや広島の青山敏弘さんのパフォーマンスを見て、海外選手と比較したところ、2人の方が能力や技術が高いなと感じ、海外移籍しなくもJリーグで成長できると感じた

===

みたいです。

また、海外移籍を考えるタイミングがもう1度あったみたいで、それは

2015年7月7日プレシーズンマッチにて香川真司さんがいる、ドルトムントと試合をした時0-6で負けるという現実を目の当たりにした時に、

===

W杯ではこういう選手と対戦するのかと思ったら、W杯に出られたとしても僕は今のままだと試合中、何もできないのではないかと思い、海外で経験を積むことが必要かもしれない

===

と考えたタイミングもあったととあるネット新聞のインタビューで語っています。

でも、考えた結果、自分自身のレベルがまだ達していなかっただけということに気づき、今は海外にこだわりすぎても仕方ないと感じたそうです。

今は日本での活躍に集中している大島僚太さんですが、長いサッカー人生でモチベーションを保つには、何かしら「変化」をつけるというのは一つの手かもしれないと思っているそうで、

2018年のワールドカップの舞台でまた海外に行きたいと考えるタイミングもあるかもしれませんね!

大島僚太さんのドリブルシーン

能力と才能にスカウトも熱視線

まずは大島僚太さんの能力について書いて行きます!

大島僚太さんの能力として特徴的なのは「効果的なパスの散らし」「マークを剥がして選択肢を作れるテクニック」「成長した守備」だと言われているみたいです。

チームメンバーの中村憲剛さんからも

ボールを前に運びもすれば、相手のペナルティエリア内まで飛び出しもする。
さらには、前日本代表監督のハリルホジッチさんにも認められた激しい寄せでボールを奪い取れている

みたいです!

他からも

守備力はもしかしたら、Jリーグのボランチで1番。総合的にはNO.1ボランチである

という声も上がっているみたいです。

その才能の発揮点としては、自身のプレーの特徴をよく理解しているみたいで、共にプレーする仲間の良さを引き出すためにピッチを観察し、ゴールへの道を探り出すことをしているみたいです。

U-23リオネジャネイロ五輪に出場した時もFWの1人1人がパスを受けた時に次の行動に動きやすい場所にパスをすうよう意識していたみたいで、その意識が今大島僚太さんの動きとフルマッチしているのではないでしょうか?

この動きがしっかりと出せれば、2018年のロシアW杯では、海外からのスカウト勢も熱い視線を大島僚太さんに向けるのではないでしょうか??

6月8日のスイス戦

日本代表は8日に国際親善試合でFIFAランク5位のスイスと戦いました。

大島僚太さんは2試合連続スタメン出場となり、ボランチで活躍されました!!

試合後のインタビューで大島僚太さんは

「入りがあまりよくなくて、もう少し前につけるシーンができれば良かったと思います。前の選手に気分よくプレーしてもらうために、自分たちのところはスペースがありましたし、サイドのスペースが空いていたので、そこの使い分けも必要だったと思います」

と話していたと情報誌が報道しています!

試合は0-2で負けてしまいましたが、5位のスイス相手に失点2で抑え、なおかつ課題がしっかり明確なのは良いことではないでしょうか??

大島僚太さんの課題を解決して、次の代表戦では得点につながるプレーを期待したいですね!

まとめ

大島僚太さんについて、海外の反応や移籍の噂、能力と才能にスカウトも熱視線なのかということについて書きました。

海外の反応や移籍の噂については、移籍の噂もなければ、本人も2014年のワールドカップ、2015年のドルトムント戦の大敗を受け、日本でも成長できるという考えにたどり着きました。

能力と才能にスカウトも熱視線については、中村憲剛さんも絶賛する能力を生かし、自身のプレーの特徴をよく理解し、仲間のプレーの良さを引き出すために観察していて、その動きがあれば、2018年のW杯が楽しみであるという事を書きました。

ぜひ楽しみにロシアW杯、大島僚太さんを応援していただけたらと思います!

Sponsored Links
↓ONEPIECE一覧↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

フォローする
FBページ

コメント

  1. […] 大島僚太さんについてはこちら!! ↓ 大島僚太の海外の反応や移籍の噂は?能力と才能にスカウトも熱視線! […]