大坂なおみ全米オープン優勝インタビューの内容全文!日本語訳も!

Sponsored Links

大坂なおみ選手が全米オープンで優勝しました!おめでとうございます!

そこで今回はその全米オープン優勝時のインタビューの内容の全文を日本語訳と合わせてお伝えしていきます!

大坂 なおみさんは、1997年10月16日生まれ、身長180cm、体重69kgの大阪府大阪市中央区出身のテニスプレイヤーです!

アメリカ育ちのなおみさんですが、生まれは大阪府大阪市中央区とのことです。

4歳からアメリカに移住したそうです!

父親はハイチ共和国南東県ジャクメル出身とのことで、ニューヨーク大学を卒業後、13年間日本に在住した経験があるみたいです。

そこでなおみさんの母親とお会いしたのでしょうか?

お父さんはある程度日本語を話せるみたいです!

母親は北海道根室市出身の日本人でだそうで、苗字の「大坂」はお母さんからきているみたいですよ!

アメリカでずっと育ってきたにも関わらず、エントリー名を「大坂なおみ」としている点や、エントリー国籍を日本にしているのは、深い意味や思いがあるのでしょうか??

そちらについてはこちらの記事でお伝えしています

大坂なおみはなぜ日本国籍?性格や海外の反応や人気の理由と評判は

大坂なおみ全米オープンの優勝賞金や2018年の年収は?優勝確率も

自己最高ランキングはシングルス18位とのことで、今回の優勝で順位も上がってくると思います!!

全米オープンで優勝は、日本の女子テニス界で初の歴史的快挙ということですね!おめでとうございます!!

大坂選手の強さについてはこちら!

大坂なおみは何がすごい?優勝の実力や強さの秘訣とパワーやスピードも

さて、優勝したなおみさんですが、優勝インタビューはどんなものだったのでしょうか??

Sponsored Links

優勝インタビューの内容全文は?

それではこちらのツイッターでの動画をご覧ください!

優勝後の表彰式ではなぜかブーイングがあったそうです。

というのも、テニス界では決勝の相手であるセリーナ・ウィリアムズさんは元世界ランキング1位の選手でした!

大坂さんが優勝するのは大番狂わせだったので、ブーイングがあったみたいです。。

試合の内容もセリーナ選手の審判からのペナルティに納得いかない観客の人たちも多くいたのでしょう。

そのペナルティの内容とは、

ウィリアムズ選手は試合中、観客席に座るコーチからコーチングを受けているのを審判が見つけ、警告を受けました。

その警告に不服で、ラケットを大きく破壊!

これを見た審判はペナルティとして、1ポイント大坂なおみ選手に渡しました!

その結果にセリーナ選手はレフェリーに暴言を吐いてしまい、ゲームペナルティという、ゲームポイントを失ってしまいました!

この結果にレフェリーと大きくもめてしまい、試合は一時中断したみたいです。。

こんな状況があったら、流れが大坂さんに行ってもおかしくないですよね。。

こんな状況下でも冷静に試合を運べたなおみさんはすごいと思います!!

インタビューの日本語訳も!

それでは、インタビューの日本語訳をお伝えします!!

ちょっと質問じゃないことを語ります。

みんな彼女のことを応援していたのを知っています。

こんな終わり方ですみません。

ただ、試合をみてくださってありがとうございます!

母が試合を見にきてくださったことは母にとっても大きなことだと思います。

ですが、父は試合を生で見るのが好きではないで、ここにはきておりません。

セレーナと全米の決勝でプレーすることは夢だったので、叶って嬉しかったです。プレーしてくれてありがとう

という内容でした!

日本にいる期間はほとんどないなおみさんですが、ここは母親の教育があったのでしょうか?

日本人らしい、相手や会場を重んじる素晴らしいスピーチの内容でした!

大坂なおみ関連グッズをご紹介!

ここで大坂なおみ選手の関連グッズをご紹介します!

気になるものがありましたら、クリックして詳細や値段を確認してみてください!

まとめ

大坂なおみ全米オープン優勝インタビューの内容全文!日本語訳も!

という内容でお伝えしました!

大坂なおみさん、全米オープン優勝おめでとうございます!!

Sponsored Links
↓ONEPIECE一覧↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

フォローする
FBページ