Sponsored Links

メジャーセカンド154話をネタバレ!大吾と最終回同点二死満塁の行方は?

Sponsored Links
320-100-17

サンデー44号が発売されました!

 

そこで今回は、メジャーセカンド154話をネタバレしていき

大吾と最終回同点二死満塁の行方はどうなるのか?

をお伝えしていきます!

 

出典:https://omato.net/major154

 

 

Sponsored Links
320-100-17

メジャーセカンド154話をネタバレ!

最初のページは二死満塁からゲームが始まる場面から始まります。

沢弥生が投げた1球目はなんとキャッチャー大吾の前にショートバンドする悪送球!!

 

ですが、大吾がうまくここを止めます。

 

観客席でみていた藤井がそのプレーを見て、

しかし随分うまくなったな、大吾のやつ。

ドルフィンズの頃は初心者に毛が生えた程度でやる気も怪しかったのに。

さっきも薫ちゃんと話してたんだよ、やっぱ茂野吾郎の遺伝子はすげえってさ

※1

と話しします。

 

それに対し、同じく藤井と観客先で見ていた吾郎は

遺伝子か そいつはどうかな。

遺伝子なんかのせいにしちゃかわいそうだ。

あいつはこの1年間メチャクチャ練習してきたからな

※1

と話ししていきます。

 

その間にもゲームは進み、2ボール1ストライク。

続けて吾郎が話すには、メジャーからNPB、台湾、中米と現役にこだわってきて、現在吾郎が四国の独立リーグで選手兼コーチというセカンドキャリアを踏み出す気持ちにさせてくれたのは大吾のおかげだと話しします。

 

続けて同じく一緒に観戦していて、藤井の隣に座っている茂野薫が去年の秋の風林中野球部の不祥事の話しを藤井にします。

窃盗事件で部員のほとんどが辞め、監督の辞任で半年間の休部になっていたという事実を知ります。

カウントが3ボール2ストライクになり、吾郎の回想に入ります。

 

家の庭で休んでいるところに大吾がやってきて、

おとさん おれに野球を教えてよ

※1

と言います。

最初は吾郎は断ったのですが、でもメチャメチャ真剣だったと言います。

 

俺キャプテンに選ばれたから 監督がいなくなったから、俺がチームを引っ張って行かなくちゃいけないから。

みんなより野球がヘタじゃ何にも言えないから

来年春まで試合はできないけど才能にあふれる人たちがたくさんいるんだ!

俺ががんばれば きっとみんなの力でこのどん底から這い上がれると思うんだ!!

※1

と回想は終わり、弥生が投げた8球目は相手の魚住がうまく合わせ、睦子の方に飛んでいきます!!

 

ここでメジャーセカンド154話は終わってしまいます。

 

肘に爆弾を抱えている弥生は制球が多少乱れますが、いい投球をここまでできています。

おそらく延長戦になっていくのですが、果たしてこのまま投げ続けられるのでしょうか?

 

また、最終回では道塁の投球を攻略し、逆転に成功しましたが、このまま攻略されたままで終わらないと思います。

 

ここからはお互いの意地のぶつかり合いですね!!

 

メジャーセカンドの感想

ここからは、メジャーセカンド全体の感想をお伝えしていきます(^^)

 

 

 

 

 

 

みんなメジャー初期からみていて、各々の思いがあるみたいですね(^^)

メジャーセカンドのグッズをご紹介!!

ここでメジャーセカンドのグッズをご紹介します!

気になるものがあったら、クリックして詳細や価格を確認してみてください!

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

メジャーセカンド154話をネタバレ!大吾と最終回同点二死満塁の行方は?

 

というタイトルでお伝えしていきました!

このままゲームセットになってしまうのか?

延長戦に突入していくのか? 次号も楽しみですね!!

 

 

ーーーーーーーーー

引用:

※1 サンデー44号より

Sponsored Links
320-100-17

2 件のコメント

  • よく見ればいい終わりかたに見えるけど、読者はそこに期待してなかった訳で
    どうも読者と作者の間に温度差があるのを実感した回でしたね
    ついでに、道塁はこれで増長するのが目に見えて女子を敵に回すキャラになってしまいましたねw
    男にモテてチヤホヤされればそれでいいか、の典型にも見えるけどw

    • そうですね。 温度差がありますね。できれば延長に行ってほしかったです。

      道塁はチヤホヤされたらそれでいいかな感はありますね。
      最初の茂野吾郎大好きファンのキャラからだいぶ変わってしまいましたね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です