ブラックスキャンダル1話ネタバレ!ドラマ沙羅、亜梨沙の復讐劇は?

Sponsored Links

秋の新ドラマ「ブラックスキャンダル」が10月4日の11:59〜放送されます。

そこで今回は、ブラックスキャンダルの1話のネタバレ!をしていき、ドラマ沙羅、亜梨沙の復讐劇はどんなものなのかをお伝えしていきます!!

出典:http://koguman.info/yamaguti-2/

Sponsored Links

ブラックスキャンダルのあらすじ

まず、大まかに、ブラックスキャンダルはどんなのかを説明していきますと、

人気女優・藤崎沙羅の不倫スキャンダルが大々的に報道されてしまい、沙羅にとっては全く身に覚えのないことがおきてしまいます。

釈明会見を開こうとした矢先、不倫相手として報道された人気俳優が突然釈明会見を開き、事実関係を認めてしまいます。

この会見によって、世間から強烈な中傷を浴びた沙羅は芸能界から追放されてしまいます。

更に沙羅の母親が娘に対する重圧に耐えきれずに自殺をしてしまい、沙羅は全てを失ってしまいます。

芸能界から追放されてから5年後、沙羅は不倫相手として祭り上げられた人気俳優が、芸能プロダクション「フローライト」に金を積まれて偽のスキャンダルを演じたと告白したことを後輩女優から聞かされます。

その真実を知った沙羅は自分を陥れた者たちに復讐するために、整形手術をして顔を変え、更に名前を「矢神亜梨沙」に変えます。

そして、その所属していた「フローライト」にマネージャーとして潜入していくというストーリーです。

では本編をみていきましょう!!

※本編をみながら作成しているので、多少の脱字、抜けはお許しくださいませ。

ブラックスキャンダル1話ネタバレ!

最初は医師の

では包帯をはずします。

※1

という言葉から始まります。

おそらく整形をしたあとなのでしょう! 徐々に包帯がはずれていきます。。

ここでナレーションが入ります。

謝罪とは自ら自らの罪をみとめ、相手からゆすしをこうこと。

でも私は自ら罪も過ちもおかしていない。。

※1

ここで回想が始まります。

記者会見で不倫の彼氏が「申し訳ございませんでした」

と土下座し、沙羅が

私は本当に不倫なんてしていません

※1

といっているシーンになります。

本当に謝罪をすべき人間は

けしかわらともかず、はなぞの ゆうこ、おしきのめひとし

私を地獄に落とした人間を私と同じ地獄へ落とす

必ず全員謝罪させる

とここで「ブラックスキャンダル」のタイトルが表示されます。

描写はかわり、テレビスタジオ

ここでフローライトのスタッフがソフィア・ミハイロビッチをスカウトしてきます。

本人は日本語を話せなく、つきかえされてしまいます。

ここで整形した沙羅こと亜利沙が登場してきます。

続いて 平岩紙役のはなぞのゆうこが登場します。

会議ではなぞのゆうこはスタッフに厳しい言葉を投げかけています。

売れる見込みのないタレントは一斉に切っていくから

※1

と厳しい言葉を言います。

ここで10ヶ月前の回想にはいります。

松井玲奈が演じる阿久津唯菜が訪れたところはアパートのゴミ屋敷。

そこのアパートは沙羅さんの家でした。

そこで棚城健二郎とご飯に行った際に

5年前の会見、あれはフローライトの勅使河社長とマネージャーの花園さんに頼めまれて芝居をしたって。

会見を開いた五色沼仁(袴田吉彦)もグルだったみたいで

※1

と告白されます。

とここで5年前の会見が回想されます。

棚城が土下座しているシーンですね。

そして、亜利沙と阿久津唯菜がお茶しているシーンに映ります。

阿久津は亜利沙が整形していることを知っているようですね。

あの3人は絶対に許せない

※1

と亜利沙がいいます。

津唯菜は

だからって顔と声を変えなてまで

※1

といいますが、

亜利沙は

会見が終わったあの日、藤崎沙羅の人生はあそこで終わったの

※1

と言います。

場面は代わり、オフィスに小嶋夏恋がきます。

亜利沙は彼女がいつもオーディションでいつもおしいところで落ちてしまうことをしります。

募集要項をみるとプロデューサーは五色沼仁。

亜利沙の表情は変わります。

そこへ花園が小島に

やめなさい。何回落ちれば気がすむの?

※1

ときびしい一言。

そこへ亜利沙は花園に

受けさせてあげませんか?

担当は私がやります

※1

と言うと、花園は着信画面をみながら、

まあ好きにしなさい

※1

と言います。

その電話は五色沼仁からだったそうで、

今度のオーディションは誰がくるかな

※1

という問いに花園は

うりからは小島夏恋がきます。

※1

というと、五色沼仁は

じゃあいつものお願いしようかな

※1

と言います。

いつものってなんなのでしょうか?
気になりますね。 おそらく今回じゅうに明らかになる匂いがします。。

ここで、場面はかわり、花園が小島を呼びたすシーンになります。

そこで花園は

夏恋には今回のオーディションに落ちたら、フローライトをやめてもらわないといけなくなったの

夏恋にはこのままずるずると女優を頑張るよりも、やめて別の道に進んだほうがいいんじゃないかって社長がいうの

ただね、これからも夏恋と一緒に仕事したいから受かる方法を一生懸命探したの

※1

といいながら夏恋の隣に座り、

五色沼仁の電話番号のメモと今日止まっているホテル名を伝えます。

その場を去ろうとした花園に小島は

それって枕営業ですよね

私に枕営業しろっていうんですか

※1

といいます。 ですが花園は

そんなこといってないよー

私は最後のチャンスを与えているの

じゃあ頑張って

※1

とその場をあとにします。

場面は代わり、亜利沙とのお芝居の時間に亜利沙は

お芝居以前の問題ですね。花園さんに何かいわれたのですか?

※1

と言います。

小島は受からなかったらやめさせられるってことを伝えて、

女優になりたいのは、藤崎沙羅さんに憧れてはいったといいます

そこで亜利沙は

あなたは藤崎沙羅にはなれません。あなたはあなた自身なのです

だから藤崎沙羅にならず、小島夏恋という自分をよく知って自分の可能性を信じてください

※1

と言葉をかけます。

ここで回想がかわり、藤崎沙羅時代、母がテレビの向こうで謝罪をしながらガソリンを被り、自分に火をかけ自殺するのを見ます。

回想はもどり、五色沼仁のホテル。 なんと小島夏恋はホテルまでいってしまったようです。

怯えながら服を脱ぐ小島

シーンは過ぎ、2人が部屋を出てくのをフローライトのスタッフ犬飼が目撃します。

犬飼からその事実を知った亜利沙。 このことは内緒にしてもらうようにいいます。

場面はかわり、小島の携帯に五色沼仁から電話がきます。

内容は一次審査が通過したということ。二次審査は週末にあり、今夜もホテルで待ってるということでした。

小島は

あの1回だけっじゃあなかったのですか?

※1

といいますが、五色沼仁は

一回だけじゃあヒロインになれないでしょ

※1

と電話越しにいいます。 なんてひどいやつなんでしょうか。

小島が夜途方にくれた様子であるいていると、亜利沙が反対から歩いてきます。

亜利沙が

すみません。私どうしても自分のことが信じられなくて五色沼仁プロデューサーと寝たんです。

軽蔑しますよね。他の人が頑張っているのに私は枕営業して受かろうとしている

※1

という言葉につかざず

軽蔑なんてしていない。

夏恋が自分を見つめ、それが必要だと思ったのですから。

ただ、もう二度と間違えないでください。夏恋さんの覚悟はお芝居だけにしてください。

私は小島夏恋のマネージジャーです。

今後どんな手を使っても私が問題を取り除きます。

※1

と返します。

回想は変わり。五色沼仁のホテル。

五色沼が入ると、真っ暗。 「おーい夏恋ちゃん」というと、

五色沼さん

※1

と声が聞こえます。 目隠しをされて服を脱がされたら電気がつき、そこには有沙の姿が!!!

「私は全日テレビプロデューサー五色沼仁」というタスキをつけられて、携帯で撮影されます。

場面はかわり、完成記念試写会の場面にはいります。

ここでの動画は実はライブ配信だったみたいで、五色沼仁の動画が試写会のライブ配信に切り替わります。

全国にさらされ、マスコミは大パニック。

非常階段で亜利沙と阿久津は再開し、

本当の地獄はこれから

※1

と言って場面は五色沼仁の記者会見かわります。

うまく釈明できない五色沼仁をマスコミは

こいつ何いってんだ?

※1

といっています。

五色沼仁は地方にとばされるらしく、それを聞いた亜利沙は記者会見後地下駐車場であるく五色沼仁に話かけます。

そんな簡単におわらせませんよ

※1

という言葉に五色沼仁はあのときの女だとわかります。

亜利沙はこれまで五色沼仁に枕営業された女を全員調べたあげく、その六十人の動画をしっかり撮影し、毎日1人アップすると言います。

五色沼仁は亜利沙の前で土下座をします。

ここで亜利沙が五色沼仁に5年前どうして沙羅の記者会見をだましたの!

と問い詰めますが、五色沼仁はフローライトに会見を依頼されただけと言い張ります。

ですが、視聴率がよかったと言う五色沼に亜利沙は胸ぐらを掴みます。

たかが視聴率のために・・・私の夢を潰して、、

ただのテレビ局の口だけバカがいるせいでテレビが腐ってくんだよ この蛆虫やろーが!

※1

といって、突き放します。

痛みがわからないお前におしえてやるよ

つぶされるってね 痛いのよ

※1

といい、動画の公開ボタンを押します。

一滴残らず、地球上から残らず消えて

※1

というセリフで終わっていきます。

亜利沙はその場でさり、五色沼仁はその場で泣き崩れます。

しかし、その場を写真とってた人がいました。

最後亜利沙と花園がオフィスの廊下で立会います。

花園が

夏色さん今回は首の皮繋がったけど、あのこ長くはもたないわよ

※1

という言葉に

私は預かった役者の人生は裏切ったりしません。

※1

とお互い睨み合います

最後は亜利沙が沙羅時代に婚約してた勅使河原純矢との写真をみています。

回想にはいり、勅使河原純矢が沙羅が不倫していないという言葉を信じず、部屋から去っていく姿が映されます。

それを思い出した亜利沙は窓を見ながら「ふふふ」と狂ったように笑い、

今回のブラックスキャンダル1話は終わっていきます。

次回は勅使河原の親子に制裁がくだるみたいです。

一体どうなっていくのでしょうか?

読売テレビ関連グッズをご紹介!

ここで放送している読売テレビの関連グッズをご紹介します!

気になるものがあったらクリックし、価格や詳細を確認してみてください(^^)

まとめ

ブラックスキャンダル1話ネタバレ!ドラマ沙羅、亜梨沙の復讐劇は?

というタイトルでお伝えしていきました!

次回も楽しみですね!!

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

フォローする
FBページ